昨晩は、市の花火大会でした。





130804-1
どんより。






ぽっちん、2才くらいまでは花火も雷もへっちゃら犬だったのに



今や、すっかりビビりん犬。




私がご飯の用意をしていたら





130804-2
「きょわい・・・」





恨めしそうに訴えてきました。



ドアも窓もピッチリ締めて、テレビの音量を大きくしてみたけど



やっぱり、ドンッと響く音には勝てません。






130804-3





ぽっちんの避難場所は、テレビの裏。



(派手な夫婦喧嘩の日も、ここで怯えていました・・・)




昨日の花火大会は、市民はいつも楽しみにしていて



私も前は、よく見える場所まで行ったりしていたけど



ここ数年は、ぽっちんをなだめる為に、家に居るようにしています。





130804-4







でも、なんだか、、、、



花火を見るよりずっと楽しいのは何故だろう~o(^▽^)o







ランキング参加中~♪応援クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


こんな時しか私を頼ってくれない・・・
スポンサーサイト
ぽちの日常 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
ホントに怖そうにしてますね。
一度花火を見せる荒療治してみたら良いかも。
他の方のblogで怖がらなくなったと見た事があります。
No title
大きな音が苦手な毛むくじゃらさんにとっては
雷・花火と…辛い季節ですよねぇ。(苦笑)
得体が知れないから恐がるらしいので
Yushipapaさんが書いておられるように
音の出所を見せるというのも理にかなっているのかも~。
…とは言っても、ちょっと勇気が要るよね。

「きょわい…」と訴えるぽちさんのお目目。
かなり切羽詰まっている感じがして
ギュギュッと抱きしめたくなっちゃうわ。
No title
なんかすごいご無沙汰です~~^^;

実は。。。。 うちの大事な息子の虎太郎のタマタマに「肥満細胞腫」って(太ってるから出来る細胞腫じゃないよ^^;)いうガンの一種がみつかって先週の金曜日に手術しました。
みごとにニューハーフになってしまって^^;
手術自体は難しい手術じゃなかったんだけど全身麻酔の時に挿管したものを抜くときにはなぺちゃの子に多いみたいだけど詰まって呼吸困難になって死に至るっていうケースが多いからって手術前に言われても。。。

でも無事、生還しました^^
まあまだその切り取ったブツを病理で検査して転移がないかどうかわかるまでは安心できないんだけどね。
本人はぜんぜん元気なんだけどね~

最初はショックで泣いてばっかりだったけど私がしっかりしないと虎太郎も不安になるから気持ち切り替えて、前向きに考えることにしてみたよ^^
で、やっとコメントもできるようになった^^
ほんと最初は単なるデキモノだと思って見せにいったら思いがけないことになってて。。。
でも早目につれていけてよかったと思ってるよ^^

なんか長くなっちゃったけど、近況報告でした^^
ぽっちんも元気そうで何より♪
No title
あらぁ、ぽっちんたらちゃんとねーたんに甘えるんだね~^^
恨めしそうなお目目が可哀相なんだけど・・・可愛い♪
たんぽぽは雷にガタプル震えちゃうけど
ピトッて寄り添っては来てくれないのが寂しいよぉ^^;
コメントありがとう♫
Yushipapaさんへ

もう、気の毒なほどの怖がりようで^^;
花火は毎年あることだから、慣れてほしいんですけどねぇ。
荒治療、怖いけど試してみる価値あるかも?!



hakoさんへ

怖がるぽちは、しっぽがお腹の方までひっこんで
なんだかコーギーみたいになります。(短足だし)
でも今年は花火の数が少なかったみたいで
怖がる時間は短くて済みました。
花火大会の日は、予定を入れないで家にいるようになりました^^
かわいそうで一人ぼっちになんてできないよ~



虎鈴ママさんへ

おひさしぶりです^^
あらあら、手術してたなんて!!
心配する気持ち、わかります・・・
全身麻酔は、うちも避妊手術の時、すごく弱ったから(>_<)
こっちが生きた心地しないですよね・・・
でもすっかり元気になったようでよかったー☆
虎太郎くんも、うちと一緒でニューハーフだぁ(^O^)



taearcさんへ

ぽっちん、花火の時はトイレの中まで追いかけてくるよ。笑
夏場は花火やら雷やら、子供たちの鉄砲玉やら・・・
ぽっちんのビビることがいっぱいです。
お散歩していても、子供たちを見かけると
速攻Uターンして帰ります^^;

管理者のみに表示